2017/04/27

向かいのヨメ その2

  土曜日、ピンポーンも鳴らさずに、玄関の戸が開いた。
  そんな時は、向かいのヨメに決まっている。

  案の定・・・ヨメ。

  亡き じぃちゃんが栽培していた椎茸が
  勝手にデカくなってたとかで
  持ってきた様子・・・とゆーのも
  オラ電話中で、ヨメに目が行ってなかったもんでね。  

IMG_9850.jpg

  台所へ直行して、椎茸をナンカしてたな・・・  
  そして、ヨメはテーブルに付くと 言った。
  
  ブルーのジャージーの下は、パジャマなのだと。
  先週からの風邪が、治っていないのだと・・・。
  
  間もなく、ゲホゲホ始めて
  オマケに、ティッシュの箱を 抱えて
  鼻までチーーーン!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  帰れよッ!!

  オラは、向かいのヨメを 嫌いではない。

  しかし・・・・
  ヨメは 危機感
  アッパレなほどに 希薄でアル。 



IMG_9855.jpg


  旦那が「寝てろよ!」と言ってオイル交換に行ったのだとか。
  ヨメは そのスキに、オラんちへ潜入したわけで・・・・

  さんざん世間話並べてから、帰り際に
  「花に、風邪移してナイだろうな~?」と 心配そうに言った。

  ならば、なぜ 来る?

  

IMG_9844.jpg


  そして、続けて・・・
  「わたし、こんなに 弱いんじゃ、長生きできないなぁ~」
   と,言っていたが・・・ 
  ウィルスや菌を、よそん家に
  アッケラカンと 振り撒ける アンタは・・・
 
  筋金入りだと、思いマス。




 
 にほんブログ村